印刷事業

印刷とは

印刷とはインキにより、紙などの媒体に文字や絵、写真などの画像を再現することを指します。
ただ印刷と聞くと紙をイメージする方も多いと思いますが紙だけではなくパネルやクリアファイル、Tシャツやシールなど印刷できる媒体は多数あります。

印刷物の現象

印刷された媒体を印刷物と言いますが、印刷物は現在使用率が下降線を辿っています。
理由はホームページや電子書籍などのインターネット化や資源を大事にするエコのためにペーパーレス化の流れができたからです。
実際に印刷産業の出荷高は、2004年には7兆2127億円、2014年には5兆5364億円となり10年間で1兆7千億円の減少となりました。
ただ紙の匂いが懐かしかったりと紙には紙の良さがあり、ホームページにはホームページの良さがある。
紙は永久になくなることのない広告ツールの一つなのです。

印刷の種類

  • カレンダー
  • チラシ
  • フライヤー
  • 折込チラシ
  • ポスター
  • パンフレット
  • 冊子
  • 写真集
  • はがき・ポストカード
  • DM
  • 名刺
  • カード・チケット
  • パネル・POP
  • フォルダー・クリアファイル
  • 封筒
  • シール・ステッカー
  • Tシャツ

など、様々なポイントで使用できるツールに印刷が可能です。
こんなものに印刷できるの?などなんでもお聞きください。