アプリケーション制作事業

アプリケーションとは

アプリケーションとは、ゲームやメール、電話、ソーシャルネットワークサービス、音楽プレイヤーといったOS上で動くソフトウェアのことを意味します。
もともとはパソコンの世界から生み出された言葉ですが、スマートフォンやタブレットの登場をきっかけにアプリという略語の形で一気に認知度が上がりました。
連絡のやり取りに「LINE」を使ったり、情報発信のツールとして「Facebook」や「Instagram」を使う人も多いのではないでしょうか。

アプリケーションの活用性

スマートフォンやタブレットの普及に伴い、アプリケーションの活用が強化が求められるようになりました。
単にWEBサイトを保有し情報を発信するだけではなく、アプリケーションを活用することで貴社のサービスの質を広げることが可能になります。

アプリケーションの実用例

  • 結婚式場・・・イベント詳細や席次などをタブレットでまとめて、印刷した用紙にて御見積書などを提出ができるアプリケーション
  • 飲食店・・・お店の来店ポイントなどを管理し、来店数などによってお支払金額の割引をするアプリケーション
  • 観光協会・・・観光地の道順の案内をしたり、VRを活用しオリジナルキャラクターが観光地を説明したりするアプリケーション

など、様々なポイントでアプリケーションは活用が可能です。
貴社のサービスや強化したいポイントをヒアリングし、活用方法を提案させて頂きます。